« 著作権料、寄越せ! | トップページ | 祝☆冬水社、amazon参入 »

2006年10月15日 (日)

ケロロ軍曹 ~シャア降臨~

 今まで「無駄に池田秀一」と思っていた桃華父(梅雄)キャスティングだったが、とうとう、シャア、キターーーッ! 

ケロロ : や、やれるか

梅雄 : 馬鹿な、直撃のはずが。。あれか、私の邪魔はさせんぞ (一応、フォントカラーも赤い彗星仕様ってことで)

ギロロ : 落ちろ、落ちろ、落ちろー!

梅雄 : 当たらなければどうということはない

ケロロ : ひるむなっ! 科学力では我輩たちの方が上。負けるはずがないのでありますっ!

梅雄 : シャトルの性能の違いが戦力の決定的差ではないことを教えてやるっ!

 いいね、いいねぇ。金色のシャトルには、しっかり、「百」の文字が(泣)。

Krr1 Krr2

 せっかく、子安武人もいるのだから、デュランダル議長とネオの絡みも欲しかった(そういや、ケロロではSEEDネタって、ないか。。)。クルルの歌は良かったが<こっちゃの雨雲、あっちゃ行け♪

 今までのケロロ☆ガンダムネタで一番好きだったのは、

ケロロ: 我輩を踏み台にした? (ジェットストリームアタックより)

(「我輩」ってとこがツボ)だったが、今回の「当たらなければ。。」(池田秀一本人ってとこがツボ)も記憶に残るネタになりそうだ。

|

« 著作権料、寄越せ! | トップページ | 祝☆冬水社、amazon参入 »