« パーム29 探偵篇?だったのか | トップページ | 気がつけば ライオン丸G »

2006年11月 6日 (月)

金色のコルダ~声が、ない。。

 今回はまず、駅の待ち合わせシーンに触れねばなるまい。

 さすが、光栄、アニメですら、フルボイス対応でないとは。。 (誉めてません)

と思ったのは、自分だけ? (まぁ、原作もあんな感じなのだが、わざわざ、アニメでそこまで忠実に再現しなくとも。。。)

 まぁ、それは置いといて、そんじゃ、今週も行ってみよう。
 

☆ ★ ☆ 今 週 の 柚 木 さ ま ☆ ★ ☆

運転手: 梓馬様、今回は何日間の滞在でしょうか。
柚木さま: 3泊4日だよ。
運転手: そうですか。楽しんでらしてください。
柚木さま: ああ。(前髪をかき上げながら←ここ、ポイントありがとう。(心の中で、ブラックモード)楽しむ、ね。

今回の作画も相変わらずひどかったが、この車中シーンは窓の外を眺める柚木さまの姿がサイドウィンドに映っていて(↓)、芸が細かいと思った。。

Yunoki

柚木さま: そんなに緊張しなくていいんだよ、日野さん。
香穂子: あっ、はい。
柚木さま: うっふっふ。そういえば、僕は日野さんのこと、余り知らないね。バイオリンはいつから?
香穂子: あの、それが全くの初心者なんです。
柚木さま: えぇっ? そういう噂も聞いたけれど。。。(悩みこむ香穂子を疑わしそうに見つめる柚木さま~原作ではただ黙り込む姿がブラック度高し、だったが。。

 
柚木さま: どうかしたのかい、月森くん? 今の、日野さんだよね。彼女、頑張ってるねぇ。聞けば、バイオリンはほとんど素人同然だって言うから、たいしたものだよ。
月森: まさか、素人が弾きこなせるような楽器ではないですよ。
柚木さま: でも、本人も始めて間もないようなことを言っていたし、コンクールが始まるまでバイオリンを弾いたことがない、なーんて噂も聞いたから、驚いてしまって。タリララン♪←ここで何故か流れるブラックなピアノの音色そんな娘がいたら、まさしく、「天才」、だよね。

これは、新手の嫌がらせ(対月森)っすよね。何気にプレッシャー与えてるわけで(原作ではこのシーン、コマの上下の枠線が黒塗りで、堪んなくブラック なんっすよ)

Yunoki2
 
<「今週の柚木さま」おしまい>

 

 今回のグッジョブは、パパの成金趣味(なんせ、掛かってる書が「真実一路」だもんな)を言い訳する冬海ちゃんの後ろで、招き猫の真似 をする火原&志水コンビ(アニメ・オリジナル)

Maneki

 一方、壁に掛かっているバッファローの角もどきに興味を示す柚木さま。柚木さまのご趣味はたしか、漆器集めだったはず。そんなもん(失敬っ!)にもご興味が?

 火原の「学芸会」演技には相変わらず殺意を覚えるので、例の「おめぇら、ほんとに高校生かぁ?」シーンは完全スルーってことで。でも、一応、サービスショット↓。

Hihara_1

 それにしても、アニメ第6話にして、原作第12楽章まで消化しちゃったよ。月刊誌連載にしたら、1年分だぞ、1年分。早ぇよ。

 でもって、いよいよ、来週? いや、まだか。再来週だな。待ち切れねぇ~。待ち切れない貴方に、OPのこの↓シーンを。

Yuniki3_1

|

« パーム29 探偵篇?だったのか | トップページ | 気がつけば ライオン丸G »