« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月28日 (木)

銀魂~エリーの中のヒトが。。

 中のヒトと言っても、エリザベスの声優("その辺にいたおっさん")のことではない。今回は原作2話分収録なので、特にアニメ・オリジナル展開で時間稼ぎをする必要はなかったわけだが、敢えて、オリジナル、キターーーーっ!!

Gin122803 Gin122804 Gin122805

 蕎麦をどんぶりごと口の中に入れるエリザベス。。。やっぱ、中におっさんがいる、と。。。このシーンは非常にあからさまだが、このあとのシーンは意外と見落としがちでは?と思ったので、わざわざ、拡大してみた↓。桂と屋台の親父が真剣な話をしてる横で、さり気なく、どんぶりを取り出すエリー(桂、気づいてないっ。。汗)。

Gin1228a Gin1228b Gin1228c
Gin1228d Gin1228e Gin1228f

 もう、このシーンだけで、今年の締めくくりとして、十分っす。

 これ以外は原作に忠実。そうそう、全蔵の仮想息子の名前って、原作でもヒロシだったのか。藤原啓治がヒロシ、ヒロシ、言ってると、ネタかと思っちまうが。ヒロシ、死なないで(爆)。

 Aパートの方は原作の印象が薄かったんだが、あの、子供たちの「ほしい物」リストには笑った。

けん玉。。。と優しかったお母さん
けん玉。。。と明日へはばたくための翼
けん玉
   みんなで一緒にやったっけ
   。。。もう戻らない あの夏

最後のなんて、黄昏てるなぁ。。。お前ら、一体、いくつ?

 次回は1月11日。「雪ではしゃぐのは子供だけ」と「冬に食べるアイスもなかなかオツなもんだ」の二本立て。あとの方って、なんだっけ? ああ、「冬の花火」ね。このタイトルじゃ、全然、わかんねーよ。

|

2006年12月26日 (火)

BS遙か 紫陽花ゆめ語り

 "BS遙か祭り"一日目。明日、明後日の"白き龍神の神子"のほうはDVDを持ってるが、この"紫陽花ゆめ語り"は初見。うわっ。作画、ひでぇ。一体、どこだよ、と思ったら、"好きしょ!!"のゼクシズだった。これを見れば、ゆめ太もマシに思える(爆)から、不思議だ。

 冒頭の井戸から異世界に彷徨い込むシーン。脳内では、"チャララ~♪"というイントロが自然と響き渡り、"遙か~なる時空を超え 巡り合うひとよ♪"と歌っていた(違っ)。

 それにしても、アクラムの唇、恐ろしいほど真っ赤なんですが。どうも気になる。気になると言えば、首に巻いた襟巻き 黒麒麟も。やけにカワイイな。

 このアニメでは、八葉と一緒に戦うのに、応援の言葉が必要なんだな。青龍'sに対して、どんな言葉をかけるかと思えば、「お願い」でキタよ。また、ビミョーなのを使ってきたぞ。わかり易い朱雀'Sには普通に「頑張って」だった。泰明に「頑張って」と声かけて、ウザがられるとこも見たかったが(汗)。

 泰明と言えば、何故か、OPの泰明の顔にはまじないがない。塗り忘れ? 猫に化けたときですら、ちゃんと、色が分かれてるのに(単に二毛猫とも言う)。それとも、単にまじないが解けたあとの幸せ一杯、泰明を描きたかったのだろうか。しかし、この猫、泰明にしては大胆。あかねをペロって舐めたよ、をいっ(あかね、真っ赤)。

 泰明に限らず、この八葉たちはみんな、やけに積極的(友雅はいつもだが)。あかねの寝間に入り込む(御簾越しだが)天真は言うに及ばず、永泉まで笛にかこつけて、夜這いですかぁ? いやはや。

Harukaajisai_2 そうそう。ここでの永泉、意外にジレったくないんですよ("舞一夜"ではあんなに自虐的だったのにぃ)。イノリに対して、「落ち着きなさい」と、諌めたりしてますからね。命令形ですよ、何様?
いや、永泉さまです。

 あと、何か書くことは。。。あれ?
ストーリーは?(正直、どうでもいい) まぁ、作画は目を覆うばかりだったが、いろいろと新鮮ではあったよ。とは言え、DVD買ってたら、コーエーに殺意、抱いてただろうけどな。

|

金色のコルダ~コルダいろいろ

 余談(柚木さま以外の話題は余談扱いかよっ)。今回のファータ像前での"R・T、L・T"話しって、港に面した公園での柚木さま(構ってあげれなくて、ごめんなさい。。)・火原と並んで、放置プレイしがちだったのは自分だけ? 

 しかし、このままのペースで行くと、来年2月くらいには原作に追いつくだろうから、これからは、こういうゲームでのエピソードが増えてくるのかな。そういや、今回は一瞬、金やんの晴れ舞台(かなり浸ってたよな)が出てきたが、やっぱ、アニメでも金やんは攻略対象なのか? 「遙か」みたいに股がけプレイ続けて、最後はマルチエンディング用意するんで、DVD、買ってね、みたいなのは勘弁だぁ。でもなぁ、コーエーだし。

Cordagame2 週末には、「コルダ2」の公式サイトがリニューアルされとりましたが、このコート姿って、なんか、カッコ悪くないっすか?(柚木さまですら。。汗) 呉由姫作画に関して言えば、ツッキーも土浦も悪くないが。。(柚木さまのところは"coming soon")。ところで、新キャラの理事長って、ちょっとばかり、柚木さまとキャラ、かぶってる気も(設定はフルキス2とのかぶり?)。
http://www.gamecity.ne.jp/ps2/corda2/

 それより、スタンプ・ラリーって、何? 横浜市長、肝入りですかい?(誰が代作したかは知らんが、コメントが笑える) 専用スタンプ帳発売って。。。さすが、コーエー。
http://www.gamecity.ne.jp/media/event/2007/stamprally/

 原作の方は、「遙か」が終わってから、LaLa、買ってないんで、第3セレクション以後の展開はコミックス待ちなのだが、ついつい、LaLaの次号予告が目に入ってしまい。。。(以下、大いにネタバレ)

 

 

 土浦、謎の少女、香穂子、そして月森・・・世にも奇妙なWデート・・・!?

って?! なんか、すっごい萌えシチュエーションじゃありませんか。Wデートですぜ、Wデート。願わくば、柚木さまがかかわっていて欲しかった。。。

|

2006年12月25日 (月)

金色のコルダ~「バカは嫌いだよ」萌え(?)

 我々、柚木さま"裏"親衛隊にとって、クリスマスの"ご馳走"は最後のデザートまでお預けだったわけだが、そのデザートが極上の甘さを醸し出してくれ。。。いや、マニア(?)でない方にとっては、苦いだけかも知れないが(汗)。しかし、この第2の屋上シーン、てっきり、スルーかと思ってたよ。ありがとう、ゆめ太。このシーンを入れんがために、中坊・火原の思い出をざっくり削ってくれて(爆)。火原ファンの皆さん、申し訳ない。

Corda122409_1"白"柚木さま : やぁ、日野さん、どうしたの? ため息なんかついて。
香穂子 :
  ゆっ、柚木先輩!?

Corda122410_1一転、"ブラック" : お~やおや、お粗末な点数だねぇ。バカは嫌いだよ、オレ。

 ああ、萌えるぅ。貴方になら、バカと言われたいぃ(←バカ、ていうかアホ)。右目にかかった一房の髪が黒さを助長してくれてます。そういや、原作では、このシーンがポニーテール初お目見え(扉絵除く)だったけど、あの"うなじ"で悩殺してくれるのは、次回のお楽しみってことで。

Corda122411_1香穂子 : べっ、別に好かれようなんて思ってませんからっ! 断じてっ!!
柚木さま : ふぅーん?
香穂子 : そ、それより、どいてくれませんか?
柚木さま : どうしてぇ?
香穂子 : だ、だって、誰かに見られたら、柚木先輩だって困るでしょう?
Corda122412_1柚木さま : オレがそんなヘマすると思う?
香穂子 : 思いません。
柚木さま : だろう?
香穂子 : だからって、楽しいんですかぁ? もう、こんなことして。
Corda122413_1柚木さま : うるさいなぁ。。。
楽しませてくれないわけ?
Corda122415_1フッフッフ、冗談だよ、冗談。すごいマヌケ面。

香穂子 :
(こっ、このヒトはぁ~~)

Corda122416_1柚木さま : 本当に飽きないねぇ。。。香穂子は。

 呼び捨て、キターーーーっ!! "呼び捨て"萌え、発動だぁ。でもって、今回はここでおしまい、かと思ったら、CM枠で思いっきり甘いの、キターーーーっ!!(白泉社、グッジョブ)

わかっているよ。今日も、いろいろ頑張ったんだね。

 だいさくぅ、あんた、いい仕事してるよぉ(中のヒトは"あんた"呼ばわりだよ、をいっ)。なんだか、"白"と"黒"のコントラストにますます磨きがかかってきた感じだ。来年も萌えさせてくれぇ~。

 来年(次回1/7放映)まで待てない貴方へ、一足早い"お年玉"を。
Corda122419_1
※「金色のコルダ」です(時代劇ではありません)。

|

2006年12月22日 (金)

アニソン in iTunes♪

 音楽配信がほとんど進んでいなかったアニソンだが、iTunes Storeでアニメジャンルを調べてみると。。。おぉっと、知らない間に結構、いろいろ、入ってるなぁ。フロンティアワークスとか、いつの間に参入したんだ。

 し、信じられないことに、iTunesに宮田の名がぁ(ワナワナ)。ついでに、ホッシーもいるぅ。さて、作品は何でしょう?

答え:"tactics" Sound File Vol.1

Tacticssf1_1 もちろん、CD、持ってるけどさ。思わず、「購入」ボタン、押しちゃいそうになったよ。なんせ、この曲("この世界の片隅で♪")は宮田ソングの中では、"媚薬♪"に次いで、聴きこんでるから。。。iTunesの再生回数カウンターは実に536回! 聴くも聴いたり(ちなみに、"媚薬♪"は597回!!)。ほんと、いい曲なんっすよ。騙されたと思って、試聴してみてください。嘘じゃないから。
※効果には個人差があります。

 あっ、それと、ホッシーの方("君が大事♪")もおススメ。

 きみをどんどん好きになる、Don't stop 止まらない、世界中のそうさ、誰よりも♪

。。。って、ムーちゃんのことかい?みたいな。。(汗)

 

 それ以外では、FictionJunction YUUKAが気になったが、さすがに、"荒野流転♪"はまだ入ってない(そして、"Silly-Go-Round♪"は既に持っている。。)。なかなか、一気に充実とは行かないなぁ。。。

 一方、「.ANIME」の方でも、いつの間にやら、曲数が400曲にまで膨れ上がっている。そして、ついに、井宿(@ふしぎ遊戯★関智一)ソング、キターーーーっ!! これ、持ってないんだよねぇ。早速、"おちゃのこさいさい変幻自在♪"を試聴してみたところ。。。

をいぃっ!! イントロで終わっちまったじゃねぇか。何のための試聴だよぉ。

 気を取り直して、もう一曲("花鳥風月♪")を聴いてみる。ひえぇぇ、高ぇ~~。なんだ、この声は。最近の掠れ声からは想像もできん。さて、どうしようかなぁ。

http://www.dot-anime.com/

|

銀魂~劇的ビフォーアフター

 クセ毛で困っている貴方へ、クセ毛がサラサラヘアーになるお話しです(違っ。。)。

 かぶき町にお住まいのパー子さん(「かまっ娘倶楽部」勤務)の喜びの声です。

 「すっご~い、ビックリしましたぁ。バリバリでゴワゴワの天パーだったのにぃ、こんなにキレイなサラサラストレートヘアーになっちゃうなんてぇ。」

      BEFORE     →       AFTER
Gin122103 Gin122102

Gin122101  「なんだか、ストレートヘアーになっただけで、背筋までピンとしてきましたぁ。"死んでるみたい"と陰口を叩かれてきた目も、まるで生き返ったみたいですぅ。」

 だ、誰? → →

 

 今回は特段、申し上げることは。。。あっ、そうそう、服部全蔵って、藤原啓治だったんっすか(しっかし、ひろしは働きもんだなぁ)。今回、初登場っすよね。違った?(汗)

 でもって、次回は季節柄、クリスマスと大晦日、セットでやっちゃいますか? さすがに、"カトケンサンバ"は時代遅れも甚だしいんで、今、やるとしたら、"アゲ♂アゲ♂"とか?(爆)

 ところで、"銀魂"DVD 06が昨日、到着。さっちゃんがまるで、銀さんを抱きしめているかのような思わせぶりなジャケットの裏は。。。

Gindvd07_1 等身大の銀さん人形 だった。。。ああ、そういうオチでしたか。次の07(限定版は特典ドラマCD付き)の表紙は桂。背中を預けてるのは、リズ(誰だよ?)と見た。

銀魂 07〈完全生産限定版〉

 今回こそ、悲願の首位ゲットかぁ!と意気込んだが、19日付けのデイリーチャートは。。。

 残念ながら、2位(泣)。1位は"るろ剣"DVD-BOX ですとぉ?そんな伏兵がいたとは。。。ちなみに、翌20日付けでは一気に6位へ後退。"デスノ"強し。

|

2006年12月21日 (木)

シル◇(10)…とりあえず貰っとけ

Sd10  「丸善本店」コミックス売場担当のお姉さんは冬水社と心中でもする気ですかぁ? 本日(12/20)発売の"PLUTO豪華版4"が山積みなのは当然として、この"SILVER DIAMOND(10)"もそれにも負けないくらいの積み上げっぷり。有り得ねぇ。有り得ねぇよ、お姉さん。レジカウンター前の飾り棚にまで、大量にディスプレイするなんて。"海の騎士団(5)"まで便乗してるしぃ。。一体、誰が買うんだ?(それは私。。汗)

SILVER DIAMOND(10)

 しかし。。

 なんか、ここにきて、停滞モードですなぁ。10巻では何一つ進んでないというか。。。千艸の羅貫好き好き光線だけは一段と強まった気がするが。男しか登場しない割りには、これまで、ほとんどBL臭さのなかった"シル◇"だが、今回はビミョー。。。なんせ、

全部おまえにあげる
命と人生を おまえに

だもんな。。。まぁ、千艸だけの"片道切符"なら、これまでもあったが、今回は羅貫までもが、

オレ どうしてこんなに 欲しいんだろう

とキタよ。いくら"天然"とは言え、その表現はちょっと。。。成重さんも灯二も寝たふりしながら、困ってるじゃないか。正直、あんま、BLの方には行って欲しくないんだが。。。

 今回は絵がかなり雑な気がしたのは自分だけ? 前巻(でいいんだっけ?)の桜のシーンのような、思わず見惚れてしまう描写もなかったし。ギャグのキレもいまいち。そもそも、お笑い担当の灯二の影が薄いから。。。灯二のボケって重要なんだなぁと、あらためて思ってみたり。

 次巻は5月20日発売。

|

2006年12月20日 (水)

BBB S(3)…ゼルマン様、笑って、って。。

 発売日は明日(ってか、もう、今日だ。。)なんで、思いっきり、ネタバレ。

 

Bbbs3_1  表紙は、ゼルマン様( しか見えてない by サユカ)とジローとケインな古血(「まぁ、それなり」と、ルビを付けるらしい)な方々。それよりも何よりも、扉絵のサユカだ。目をハート型にして、表紙のゼルマン様の部分を切り取ろうとしている(哀れ、ジローはサユカのハサミの餌食に。。)。その姿にドン引きのミミコとコタロウ。なんせ、サユカにとって、ゼルマン様は、

ああ、ゼルマン様、ゼルマン様。あなたはどうしてゼルマン様なのですか。(中略) あなたが微笑んでくれるのなら、サユカは世界を敵に回そうとも後悔などしませんものを。

 。。だもんな(ヒトはこれを盲信と呼ぶ)。しかし、サユカよ、「いいオンナ」が自分で自分のことをサユカと言うなっ。

 サユカの暴走はまだまだ続く。

だって、ゼルマン様なのですもの。僕(しもべ)の浅はかな思いなど、とうにお見通しのはず。ひょっとして、「ウザイ」とか思われているのですか?

 何が、「だって」なんだ? そして、ここにも、またぞろ、「ウザイ」、キターーーーっ!!(爆)

 極めつけは、インターミッションでの独占撮影会(?)。

スマイルです、ゼルマン様っ。笑って。。。笑って~

で、では、いっそ冷めた目線でっ。超然と蔑視を向けるように。。。そ、それです! もっと冷ややかに! もっと冷酷に。。。そうっ!

 ゼルマン様に対して、「スマイル、プリーズ」ですよっ。やるな、サユカ。。。こっそり、焼き増ししてください(汗)。

 暴走サユカは置いといてぇ。。今回の話は時系列で言うと、当然、5、6巻より前になると思うのだが、あのまま、公園で邪魔が入らずに、コタロウとの会話を続けていたら(「平気、平気」って、もっと何度も言ってもらっていたら。。。姫さまやクロウの話しを聞いていたら。。。)、ゼルマン様の空虚っぽな心も多少は満たされていたのだろうか(しんみり)。

Black blood brothers S―ブラック・ブラッド・ブラザーズ短編集 (3)

|

2006年12月19日 (火)

「遙か祭り」と言われても。。

 「遙か」の連載が終わってからというもの、かたくなに、『LaLa』を買っていないが(ある意味、主義者? 汗)、そういやぁ、年明けから『DX』で再開予定とか書いてあったなぁと思い、白泉社HPをチェックしてみると。。。おぉ。

 マジで次号(2/10発売)から「パワーアップ再開」(そう書いてある。。)ですか? 本誌の方の連載は短期集中型? それとも、まさか、並行して描くんだろうか? それは、いくらなんでも。。

 他に読みたいもんが全くないが(本誌ですら、コルダとホスト部とデーモン聖典しか読んでなかったからな。。)、買ってしまいそうな予感。それだけ、「遙か」に飢えている自分がいる。

コミック 遙かなる時空の中で 舞一夜 カーニバル(2)
コミック 遙かなる時空の中で3 パラレルカーニバル(1)

 ついつい、KOEIの策略に乗って、こんなもん↑まで買ってしまっている始末。"3"のパラレルシリーズってことは、弁慶がシンデレラの継母になったり(爆)、ヒノエが探偵になったりするんだろうか? 久しぶりに、ちょっと期待(ちなみに、舞一夜(1)はイマイチでした。。)。

コミック 遙かなる時空の中で 舞一夜 カーニバル(1)

|

金色のコルダ…しつこく続く(汗)

 Aパートだけでも十分にお腹一杯なのに、まさか、Bパートにまで出番があるとは。。。(涙、涙)。

Corda121722こらこら、火原。日野さんも困ってるじゃないか。

 なんか、あれだけ、まっ黒なセリフを聞いた直後だけに、これ("ブリっ子"柚木さま)はこれで萌えるぅ。

Corda121723着いて来て欲しいの?

 こらこら、柚木さま。火原の前だってのに、うっかり、"地"が出てますぜ。

Corda121724まぁ、「困ったときはお互い様」 ってね。

 いいこと言ってるようで、実は打算?(笑) でも、このセリフがキタってことは、やっぱ、例のアレもあるんですかね。いよいよ、本格的に柚木さまルート入りかぁ?(と思ったら、次回はアニメ・オリジナルのようで。。がっくり)

Corda121726 でもって、わざとらしいくらいに、キラキラ光る柚木さま。却って、腹黒さが際立ちます(をいっ)。

 「土浦くんと付き合ってる」云々という外野の声に過剰反応する火原(こいつにこそ、「うざいんだよ、お前」と言ってやって欲しい。。爆!)に対し、

Corda121727_1ふぅん? そうなのかい?

と軽く流してみたり(このあとの含み笑い→が黒い。。)。

Corda121728_1柚木さま : 本当に、火原は日野さんがお気に入りなんだねぇ。
火原 : そ、そんなこと。
柚木さま : あるだろ。

 言外で、香穂子は「俺のもの」とでも言いたいんでしょうか。火原に対する柚木さまの気持ちはいまいち、掴めません。

 

 あっ、王崎先輩もいらっしゃったんですね(汗)。

|

金色のコルダ…柚木さま出血大セール!

Corda121701 もう、柚木さましか、見えません。つーか、今回も最初から最後までほとんど出ずっぱり。ああ、至福のひと時。だいさく、いい仕事、してんなぁ。

まったく、物分りが悪くて困る。。。
Corda121702コンクールを辞退しろと言ってるんだ。
今までの調子でこれからのセレクションを引っ掻き回されるのは迷惑だ。

Corda121703この先、セレクションのレベルも上がる。恥をかくのがオチだぜ。

 をいをい、柚木さまが「だぜ」なんて、言ってますぜ(原作と微妙に言い回しが違う)。

Corda121704_1 Corda121705
Corda121706
だーいじょうぶ。お前がいなくなったところで、誰も気にしないさ。

そうだろぉ? なぁ? 日野。

 この目の下の影に異常に萌えるんですが。。(アニメになって、GJな点の一つ)。それと、柚木さまの真っ暗な腹の中とは対照的に澄み切った空が何とも。。

 そして、そして、よっしゃ! 保健室、キターーーーっ!!
Corda121707ゆめ太、GJ! 柚木さまが差し出す手を拒んだことに対する、外野からの非難の声がないのが残念と言えば、残念だが(しっかし、→の作画は崩壊寸前だぁ。。)。でもって、なかば強引に香穂子を保健室に連れ込む柚木さま。

 以下、"18禁"画像あり。

 

 冗談です(汗)。"18禁"などと書くと、ココフラッシュのNGワードに引っ掛かって、トップページから追いやられたりするんだろうなぁ。。(だったら、書くなよ、をい)。

Corda121710で、昨日、僕が言ったことは、考えてくれたかなぁ? ほら。コンクールを辞退する気はないのかってことだよ。

Corda121711ふぅん? いい度胸だなぁ、日野。いじめたくなるねぇ。 

Corda121713_1騙す? 人聞きの悪い。
誰かに迷惑をかけてるかい?
それに、
 

Corda121714 Corda121715_1 Corda121716
(これ↑が"18禁"? ぬるい。。汗)

Corda121717フッ、フフフフフ。
冗談だよ。 

Corda121718今、ここを飛び出して、誰かに助けを求めたとしても、普通科の一生徒であるお前と、学校からの信頼も厚い完璧な優等生の俺と、みんなはどちらを信じると思う?
Corda121721_1無駄なんだよ。お前が何を言おうとな。だいたい、誰にだって、秘密の一つや二つ、あるだろ。お前は自分のすべてを曝け出していると言えるのか?

 あれっ? 騙される方が悪いんじゃないんですかぁ? 柚木さまったら、"俺様"のようでいて、ちゃあんと、ストーリーの進行にセリフを合わせてるんですね。さっすがぁ。

<Bパートに続く>

|

2006年12月18日 (月)

コードギアス…悪人面の主人公

Code121501

 今回はC.C.のセリフに触発され、悪人面の主人公の表情を集めてみました。

ルル : みんな、大好きだろ? 正義の味方が。

C.C. : それは正義の味方の顔ではないな。

ルル : そうかい?

 ほんと、目が据わってるよ、こいつ。この表情で、「うざいんだよ、お前」((c)柚木さま)と言わせたら、まさに、ピッタリだな。

 しっかし、"日本解放戦線"ってのは、なんで、こーも、戦前・軍国主義を引きずってるんだろ。藤堂ってやつの、ストイックっぽさも、なんだかなぁ。「藤堂さえいれば、"カミカゼ"が吹くものを」とか言っとったが、"厳島の奇跡"って何だよ。あんなとこで、戦争したら、世界遺産が台無しじゃねぇか。

Code121505ふぅん? 予想以上の破壊力だ。

 この口元を僅かに上げた表情、いわゆる、"薄笑い"っていうんですかね。たまりませんな。

 日本解放戦線の少将が"カミカゼ"(死語)なんぞに期待する一方で、ルルの方は。。

Code121507"背水の陣"と"逆落とし"、古典的戦法がこんなに有効だとはな。

 義経だったんですかい、この戦法は。

 そして、ここにも、もう一人、目の据わった方が。。。

Code121506_1"オレンジ" : ゼロはいるのか?いるなら、この私と、ジェレミア・ゴットバルトと戦え。

ゼロ : ほぉ? 久しぶりですね。まだ、軍におられたのですか。しかし、今、あなたにかかわっている時間はないんですよ、オレンジくん。

Code121508 第一回キャラクター人気投票第5位と、大健闘のオレンジ卿、ここで、"サヨナラ"ですか? いや、エンディングにも登場してる人気(?)キャラクターがおいそれと、くたばったりしないか。。でも、1月からはエンディング(この前までBLEACHのED演ってた奴らか。。相変わらず、アニソン、使いまわし傾向が強い。OPはBLOOD+の連中だし。。)も変わるからなぁ。。

 最後はまたぞろ、この勝ち誇った表情で。

条件はすべてクリアされた。コマも揃った。あとは、相手の本陣にチェックをかけるだけだ。

Code121509

Code121510 次回予告のこの表情も完全にイっちゃってるな。まぁ、「イレギュラーさえなければ」と、わざわざ、断ってるところからして、イレギュラー要因が生じるんだろうが。それが、ランスロットだろうことは、バレバレ? そういえば、もう一人の主人公(?)、スザクくんの存在感の薄さって。。。(今回のセリフはたった一言「何があったんですか?」)。このまま、黙っててくれてもいっこうに構わんぞ、と暴言を吐いてみたり。。(汗)

コードギアス 反逆のルルーシュ 1
コードギアス 反逆のルルーシュ 2
コードギアス 反逆のルルーシュ 3

|

2006年12月16日 (土)

泣ける曲~瞳を閉じればきみが見える♪

 ネットラジオを継続的に聞いたためしのない自分だが、「ネオロマンス★ライブ HOT!10 CountdownRadio」だけは、なんとなく続いている。ゲームはどれもやってるけど、CDまで買ってるのは「遙か」だけなんで、たまには、「アンジェ」や「コルダ」の曲も聞いてみようかな、ってくらいの軽~い気持ちだが。

 というわけで、第11回は「泣ける曲」ランキング。

10位 「道化者の哀しき嘘は」梶原景時(井上和彦)
09位 「流星の弓矢となりて」有川 譲(中原茂)
08位 「世界でたったひとつの場所へ~home green home~」クラヴィス(田中秀幸)
07位 「紫陽花の残夢(ゆめ)で逢いましょう」武蔵坊弁慶(宮田幸季)
06位 「追憶の森に捧ぐ」源頼久(三木眞一郎)
05位 「忘却へのオマージュ」エルンスト(森川智之)
04位 「そしてお前に出逢えただけで…」イサト(高橋直純)
03位 「Flower Shower ~さよならの花~」ルヴァ(関俊彦)
02位 「瞑目の白き残像」藤原泰衡(鳥海浩輔)
01位 「玲瓏なる覚悟よ」武蔵坊弁慶(宮田幸季)

 いやぁ、まさか、↑この曲が1位とは。第8回のゲストが宮田だっただけに、「組織票」な予感?みたいな。。。(←暴言)。それより、もっと驚いたのが、2位。サブキャラなうえに、そのCD、まだ出たばっかじゃん。みなさん、"非業の死"に弱いのね。

 今回は「遙か」が多かったので、ほとんど知っていたが、「遙か」なのに知らない曲が一曲。。。それは、"放置プレイ"されがちな天白虎。。。(滝汗)。いや、もちろん、声聞いただけで、わかったけどね。自分のiTunesには「遙か」関連で50曲くらい入れてるが、天白虎の曲は一曲も入ってないもんな(ていうか、朱雀's、地青龍、天玄武でほとんどを占めてる)。あっ、一曲あったぞ。「優美な影法師 風雅な絹雲 without 藤原幸鷹」が(をいっ!)。

 現在、リクエスト募集中のテーマは以下の5つ。

・ストレスが吹き飛びそうな曲
・初日の出を観ながら聞きたい曲
・クリスマスイヴに聞きたい曲
・キッチンで聞きたい曲
・彼氏に歌って欲しい曲

 「キッチン」では、またぞろ、「組織票」な予感?(こらこら) しかし、「初日の出を観ながら」って、どういうシチュエーションだろ? 「太陽の背中」(イノリ)とか? ほら、確か、朝日を待ちなが~ら♪ とか歌ってなかったっけ?(汗) それとも、まさかとは思うが、「しあわせの天気予報」、きちゃう?(爆)

|

マジプリ~ミュージカル?

 今回は実に3人も歌ったぞ。いくら何でも、やりすぎだろ、をいっ。ミュージカルですかぁ?

Magipri121508 まずは、このヒト。スタニスラフ・ニコライエヴィチ・ソクーロフ(舌、噛みそう。。)。ミラーボールで保健室をディスコに変えて、さぁ、

ミュージック、スタート! 

 おぉっと、さすが曲者。プロモ、プロモと陰口叩かれるなか(いや、叩いてるのは私だけだが。。)、逆に開き直ったのか、マイクまで持ってやがる(爆笑)。

Magipri121502_2 Magipri121503

これで今日の治療は終わり~
この傷は奥深いようだぁ~
いつでも、この部屋に、
(ここで溜め ←これ肝心
おいでぇ♪♪

Magipri121505 あのぉ、この歌詞、一体、なんですか? 「僕の保健室においで」ってタイトルかと思ったよ。実際は、"treatment of horrors"(恐怖の治療?)というらしい。。。
それと、この二人の関係は? 次回予告の会話が怖すぎなんですが。。

"無駄に藤原啓治な声"のタクシー運ちゃん(名前は知らん) : 嵐も行っちまったみたいだし、帰るか。あっ、請求書?
ソクーロフせんせい : お前のタクシーの駐車料金だ。
運ちゃん : だとぉ。
せんせい : バトラーに駐禁切られてもいいのか?
運ちゃん : そ、そりゃあ。。。俺、今度、やったら、タクシー没収されんだよぉ。
せんせい : 私が代わりに払ってもいいよ。
運ちゃん : 恩に着るぜ、ソクーロフ。
せんせい : さぁ、選べ。十一(といち)で返すか? それとも、カラダで返すか?
運ちゃん : (間髪入れず) カラダ。。

 ロシア人(?)が"十一"とキタよ。なにもんだよ、あんた。で、やっぱ、カラダなんですね。。。(汗)

 本日、二人目の歌い手は、ユウタ"好き好き光線"(↓)をあたり構わず発するミハイル・リューリコヴィッチ・ネフスキーくん。ごめんね、ごめんね、と言いながら、この密着っぷり。わざとやってるとしか思えません。

Magipri121501 Magipri121507

 第4話の初登場シーンで歌っていた曲はもう少し、低めの"弁慶(もしくは彰紋)"声だったが、この曲は結構、トーンが高いな(かと言って、"詩紋"とも違うが。。)。ちなみに、この曲を収録したCD(11/29発売)。アニメイトのネット通販で予約してたんだが、まだ、届かないぞぉ(この泣き言も毎週、恒例となりつつある)。頼むよぉ、アニメイト。

 そして、本日、三人目の染谷俊なる人物。何? この恐ろしい"棒"っぷりは。。と思ったら、ミュージシャンの方だったんですね。ほんと、よくわからんアニメだ。

 最後に、合言葉は、"犯人は美木本"(大ウケ) ←アニメと全然、関係ないって。。(滝汗)

|

2006年12月14日 (木)

銀魂~愛なんて。。(笑)

 いやぁ、途中から見たヒトは、

あれっ? 今日、スタート時間、いつもと違う? もう、終わり? 終わりですかぁぁぁ?

みたいな、軽いパニック状態に陥りませんでした? ほんと、思い切った構成にしたもんだ。でも、こうやって無理矢理、前回から引っ張ってきたお陰で、例の"あらすじ"を持ってくることができたのであった。ありがたや、ありがたや、なのであった。それにしても、引っ張った割りにはAパート、あっという間に終わってしまったのであった。もう、この文章にも飽き飽きなのであった。

 というわけで、Bパートが"13分遅れ"でスタート。要は、アレだな。"銀魂"原作一話分やるには、このくらいの時間配分がベストってことだな。

 折角の真選組メンバー揃い踏み状態(ザキはいないが。。。)だってぇのに、作画はいまいち。。。と、ガッカリしてたら、晴れ舞台はこのヒトのためにあったわけだ。

愛なんて幻想だと思っていたがな

Gin121401 Gin121402

俺は愛の戦士 マヨラ13(サーティーン)

Gin121403 Gin121404

人の恋路を邪魔するバカは 消え去れぇ!

Gin121405 Gin121406

二人いつまでも仲良くやりな じゃあな

 
キマったぁ! もう、"まんまゾロ"(爆)でも何でもいい、アンタ、カッコいいよ(抱えてる"マヨ"バズーカ砲は爆笑もんだがな)
と、思ったら。。。

Gin121407 Gin121408

ズルっ。。 (暗転)

愛なんて。。。 

<「マヨラ13劇場」 完>

 

 閑話休題(それはさておき)

 「銀魂 銀時vs土方!? かぶき町 銀魂大争奪戦!!」、本日、特典ストラップ付きでゲット。まだ始めたばかりの「ジャンプ アルティメットスターズ」を一時休戦し、さわりだけやってみたが。。。ううむ。なんだか、いまいちぃぃ。これなら、「アルティメットスターズ」でキャラクター集めしてたほうがいいかも。ザキもヘルプキャラでいるらしいし(しかし、定春がヘルプってのは、どうよっ?)

|

2006年12月13日 (水)

「風の聖痕」アニメ化か。。

Kazeno_1 これも、今更な話題かもしれんが、「風の聖痕(スティグマ)(富士見ファンタジア文庫)がアニメ化企画進行中らしい。あれって、話しは面白いんだけど、絵がなぁ。。。(個人的な趣味です。花丸ファンの方、すんません)。アニメ化するなら、思い切って、キャラクター・デザイン、変えてくれないかな(ムリだろ、をいっ)。

 それにしても、制作はGONZOかぁ。GONZOと言えば、劇場用映画で一発当ててやろうという、あからさまなポスト・ジブリ的野心を抱いて以降(結局、「ブレイブ・ストーリー」はコケちまったが)、TV作品の作画は崩壊の一途を辿ってきたからなぁ。。(ちなみに、「パンプキン・シザーズ」はAT-Xで今日から始まったんで、まだ見てない)。「ブレイブ・ストーリー」の制作が終わったら、少しはマシになるかと思っていたが、「ガラ艦」はヒドかった。。。んで、いまいち、信用がおけん。

 和麻の声はドラマCDでは佐々木望(ふむ、合ってるかもね)だったらしいが、アニメでは小野大輔? ああ、古泉ね。一瞬、浪川大輔と勘違いして、ありえん、と思ってしまった。。(汗)

 ところで、新刊は? (それが、肝心だろ)
風の聖痕(スティグマ)
風の聖痕(スティグマ)〈2〉魂の値段
風の聖痕(スティグマ)〈3〉月下の告白
風の聖痕(スティグマ)〈4〉瑠璃色の残影
風の聖痕(5)─緋色の誓約─
風の聖痕(6) ─疾風の槍─

|

今更、あまつき#4(汗)

Amatsuki01  部屋中に積み上がってるコミックスの山の中から一冊、拾い上げてみたら、「あまつき」4巻だった(たしか、発売日…10月?に買ったはずだが。。。)。ほかにも、"放置プレイ"してる作品がいっぱいありそうだなぁ(汗)。というわけで、今更ながら、読んでみたが、、、面白いじゃねぇか。何故、読まなかったんだ?(をいっ) 帝天だぁ、白沢だぁ、っていう話しの全体像はいまだにぼんやりした感じだが、一つのエピソードとしてはよくできてる(キツネのオチは反則と言いたくなるくらい)。それに、4巻になって、キャラの魅力に磨きがかかってきたんじゃないかな。とくに、梵天を中心とする"天座"ご一行の皆様、いい味出てるよ、ほんと。
あまつき (4)

 そういや、同じく"ZERO SUM"関連では、「LOVELESS」7巻もちょっと前に(こっちは発売後すぐ。。)読んだが、6巻あたりで感じた「"源氏"の二の舞な予感(汗)("PEACE MAKER"状態とも言う)は多少、後退したかも。。。まぁ、「ななつの月」については、最初から触れられてたわけだから、今更、構想破綻にはならないか?(と思いたい)。とりあえず、続けてさえくれれば(泣)。
LOVELESS (7)

|

2006年12月12日 (火)

BS遙か祭り?

 ええっ? NHK-BS「冬休みアニメ特選」なる枠で、「遙か」、やるんっすか? しかも、発売当時、えらく評判が悪かった記憶がある「紫陽花ゆめ語り」とは。。。いや、持ってないんで、いい機会なんだろうか。

http://www3.nhk.or.jp/anime/06winter/

 「遙か2」の方の「白き龍の神子」の方は持ってるが("amazon"見たら、いつの間にか、ロープライス盤が出ることになってやがる。。これぞ、KOEI商法?)、ゲームやってないヒトは、あれだけ見ても、何がなんだか、だろうな。

Harukadvd1 Harukadvd2

 「舞一夜」は劇場版を見ないまま、ゲームをやってしまったので、まぁ、DVD、買うほどのことでもないかと思ってたが、「コルダ」のときに流れていたCMを見たら、ちと食指が。。。頼久の切なそうな視線に囚われちまった、みたいな。。。ゲーム「舞一夜」の頼久は正直、「うざいんだよ、お前」(by 柚木さま)だったが。。。(汗) 

劇場版 遙かなる時空の中で 舞一夜(通常版)

 てことで、購入決定。とりあえず、キャスト座談会とか、舞台挨拶とか、どうでもいいんで、通常版で。それにしても、アニメイト限定版の多季史ぬいぐるみ(怨霊ver.)って、何? 

 そういや、DS版ゲームも、もう出てるんだよな。全然、食指が動かなかったが。。。代わりに(?)、「ジャンプアルティメットスターズ」、買っちゃったよ(笑)。

ポケットシナリオシリーズ 遙かなる時空の中で 舞一夜 神子手箱

|

金色のコルダ~黒・解禁

Corda121008 ようやっと解禁ですよ<ブラック。今回は、ほとんど、柚木さま、黒・表情集になると言っても、過言ではあるまい。まずは、Aパートでの柚木家の朝。「梓馬さん」と、命令口調で話しかけるおばあ様(声ピッタシ!)を背後に、何とも言えぬ黒さ(暗さ?)を漂わせる柚木さま。この後のつくり笑顔(「行って参ります、おばあ様」)とのコントラストがたまりません。

Corda121013 Bパートでは、一緒に買い物に行くと語る火原と香穂子を前に、この表情。。。、暗い。家に帰りたくないという気持ちからなんだろうが、なんだか淋しそうにも見える。それとも、楽しそうな二人に対する嫉妬心? そして。。。

Corda121016香穂子 : 柚木先輩のお兄さんとか、見てみたいかも。似てたりするんですか?

柚木さま : どうかな。似てないんじゃないかな。 

 ああ、黒いよ。腹の中、真っ黒だよ。同じ腹黒・三男坊でも、野心的な鳳鏡也と違って、溜めに溜め込んでるだけに相当、鬱屈してるよ、このヒトは。

Corda121018_1 そして、本日、最高の"萌え"カット(屋上シーン除く)。楽しそうに帽子をかぶりっこする二人の横で。バックまで、黒いよ。。。

Corda121020 <高1編>でも、当然、軽~く黒い柚木さま。

そんなに嬉しい? へーぇ?

 馬鹿にしてますよね、ね。

Corda121021 続いて、「音楽方面に進むとばかり思ってました」と話す香穂子の言葉に、自虐的?(贔屓目に見ると、淋しそう)な表情を浮かべる柚木さま。バックの夕日がやけに切ないぜ。

 最後は2度目の車中シーン。

Corda121022僕でさえ。。考えるんだ。3年のこの大事なときに、無理してコンクールに参加する意味があるのか。。って。

Corda121023 そして、優しい先輩に励まされて感動する香穂子を冷たく見つめる柚木さま。。。のハズなんだが、なんだか、このカット、ちと色っぽくないか? オオカミが舌なめずりしてるようにも見えなくもない(爆)。

 屋上シーンは昨夜、アップしたので、いきなり、次回予告。もはや、右下の表情は、"鬼畜"ですな。いやぁ、たまりません。

Corda121025 Corda121026

 をっと、次回は1時30分からだそうですよ。皆さん、お間違えないよう。

<おまけ>

 黒くない柚木さまも一応、いたんです。別の意味で、黒いと言えなくもないが。。。タラシ?みたいな。

Corda121015 Corda121017

|

2006年12月11日 (月)

金色のコルダ~どこまで引っ張るんだぁ!

 先週から、これだけを楽しみに首を長~くして待ってたというのに、制作者サイドときたら、引っ張る、引っ張るっ! まさか、ここまで、引っ張られるとは。。。

Corda121001 Corda121002

Corda121003_2。。。心配? 

俺が? お前の?

わからないかなぁ。

Corda121004_1    

うざいんだよ
お前。

 乙女向けネオロマンスアニメが、こんなシーンで終わって、いいんっすか? この柚木さま、原作よりずっとずっと黒いんですが。。(顔の影が黒さを強調してる。。) 

 今週はこの屋上場面以外にも、目や口の微妙な表情だけで、"落として"くれた柚木さま(詳しくは、また明日)。も~う、お腹いっぱいです。しかも、来週にもこの続きがあるかと思うと。。。(涙、涙)。お願いだ、コーエーさま、ゆめ太さま、保健室シーンもやってくれぇ。

Corda121005_1

|

BBB DVD1~倫敦舞曲

Bbbdvd1 秋山少尉、子安だよ。うん、合ってる、合ってる。この軽さっ(笑)。それと、カーサに対するケインの喋り方がやけに殊勝なのが、笑える。カーサと言えば、

日本の将軍で「クロウ」というのを聞いたことがあるか? 本人の談によれば、祖国を代表する戦の名将、ということらしいが?

っていう、例の会話が聞けたのが、この特典CDの収穫かな。クロウ(第2話で確認するかぎり、「チビ」には見えんが。。)は今、"聖域"にこもってることになってるが、昔は世界を股にかけていたのか? 「いいくに(1192)つくろう、鎌倉幕府」ってことは、800年以上、生きてるってことだよな。丁度、ゼルマンさまと同じくらい? 12月20日にまたぞろ、短編集が出るらしいが、そのうち、クロウとカーサたちの過去話も書いてくれないかなぁ(短編集はつまらんとケチをつけつつ、サイドストーリーに期待するヤツ。。)。

 特典CDの話はそれくらいにして、DVDであらためて、1、2話を見てみることに。なんせ、テレビで最初に見たときは、原作、読んでなかったから、何が何だか。。だったが、こうやってあらためて見てみると、冒頭シーンに出てくるのは、ゼルマンさまですか?(コーラ好きは設定だったのか。。)  

Bbbdvd11 Bbbdvd12_1

 しかし、製作者サイドの期待に反して、DVD、全然、売れてないようで。。。これじゃ、続きはないだろうな。。。

|

2006年12月10日 (日)

マジプリ~笑い死ぬぅぅ

 、苦゛じい、ひとを笑い死にさせる気かぁ? 第1話のプロモに比べ、格段にパワーアップしてるよ。

 さぁ、約4分半にわたる"ON STAGE"をご堪能あれ。曲は「葛藤 ~自由への翼~」。歌うはオッキー。

Magipri120803_1 Magipri120804_1 Magipri120805_1
やっぱ、雨は基本だよな。。。

Magipri120806 Magipri120807_1 Magipri120808_1
そして、何故か、鎖? さらに、ここはどこ? グランド・キャニオンか?

Magipri120809_1 Magipri120810_1 Magipri120811_1
踊ってるよ、をいっ。でもって、鏡の中のオッキー。。。、ホラー?

Magipri120812 Magipri120813_1
裸はお約束ってことで(見事な逆三角形だ。。)。

Magipri120814 Magipri120815_1 Magipri120817_1
ウエスト・サイド・ストーリー? のあとは、サービス・ショット。

Magipri120818 Magipri120819
もはや、王子とは何の関係もなさそうなカットですが。。。

Magipri120820 Magipri120821_1 Magipri120822_1
雨だけじゃ足らずに、雪まで降ってきましたよ。最後は月明かりの中で歌い収め、ということで。

 この"歌うアニメ"、どこまでエスカレートしていくんだ?

Magipri120801 次回は宮田が歌うのか? そういえば、まだ、CD、届かないよ(泣)。どうなってるんだ、アニメイト。

 ごめんね、僕のせいで、CDが届かなくて。

|

僕等がいた~一世一代

 先週に続き、しつこくやります、竹内、一世一代の晴れ舞台。今週に限って言えば、矢野の10倍くらい、喋ってます。まぁ、矢野、病気だし。。。(親友の弱みにつけこむヤツ)。

Bokura120801 ささきのぞみちゃんの「ふたりの季節が♪」と「メリーゴーラウンド♪」が続けて流れるなかでの告白シーン。

弱ってる時に優しくしないでっ」 (ささきのぞみちゃん、かなり、"棒"です。。でも、カワイイから許す)

Bokura120802「。。。じゃあ、笑っててよ。」
「いつでも、楽しそうな顔して、高橋らしくいてくれよ。そしたらオレは。。」
用ナシだ

「なのに、どうして泣いたりすんだ?」
Bokura120803オレだったら、いつでも笑わせる
「あいつといて、幸せなはずじゃないのか?」
そばにいる
「幸せじゃないのか? じゃあ、なんで、そんな関係続けんだ?」
Bokura120808君がオレを捜す前に、オレが君を見つけ出す
高橋が望むことをしてあげる

 
Bokura120804「。。。オレのほうが高橋を幸せにできる」
Bokura120805

 
オレのほうがあいつより高橋を幸せにできる
「これ以上もう、放っておけない」
「泣くのも悩むのも、もう終わりにしようよ」
Bokura120806「。。。二人でいるってことは、もっと楽しいはずじゃないのか?」
オレが高橋を守りたい

Bokura120807

 言ったぁぁーー!! (泣) いやぁ、青い。青いね。聴いてるこっちが恥ずかしいよ。

 しっかし、今週も相変わらず"棒"でした。なんか、もはや、この"棒"がクセになってきた気がするね(をいをい)。あらためて調べてみると、ウルトラマンとか仮面ライダーのヒトなんだ。なるほど、イケメンくんか。ミュージカルでも演らせる気か? 僕ミュー?(苦笑)

 今週で22話か。あと、4話。DVDも売れてないみたいだし(なんせ、マーベラス、赤字転落だもんな。。)、続編はないよな。ってことは、竹内の見せ場もこれが見納めか。あの江ノ島のシーンとか、見てみたかったなぁ。。。5年経っても、まったく成長してないお子ちゃまな二人に乾杯!みたいな(すんません、ネタばれで)。

|

2006年12月 7日 (木)

銀魂 ^o^ てへ ^o^

 アニメになって、初めて気づくことって多いよな。タカチン、いつの間に寺門通親衛隊に入ってたんだ?(しかも、なんか、偉そう。。) よっちんの声じゃなきゃ、気づかないとこだったよ。。。(汗)

Gin120703  それはそうと、今回の目玉は何と言っても、「真剣 侍しゃべり場」((C)NHK)における書き込み合戦。フルーツポンチ侍のこの↓書き込み、原作では「スレ違い」になってたが、「板違い」に変わってる。。。制作スタッフにちゃねらーがいるのか? それにしても、「"フルーツポンチ侍"じゃない! 桂だ!!」はサイコー! 一方で、残念だったのは、"林檎"パソコン(カラーは何故かシャア専用)で書き込みをする桂の背後でふとんをパンパン叩いてるエリーが「フルーツポンチ侍さん」ウィンドウのせいで、ほとんど隠れちまってること(ちなみに、原作では職業:テロリストだったが、それって、放送コード的にヤバいのか?)。

Gin120701 Gin120702_1

Gin120704 そして、新八、初デート場面。「てへ ^o^」って。。をいっ。

何コレ! 何この気持ち! 
なんかイライラすんですけど、あの娘!! 
どうしたらいいの!! 
私はどうしたらいいの!!

 この気持ち、銀さんにはわかってもらえないのね。

 お次は新八、心の葛藤シーン。

Gin120705最近の若者は乱れてるとは聞いてたけど、戦国乱世並みの乱れ方じゃないか!! (中略) 僕はまだ少年(てへ ^o^)だし、この時間はお子様アニメタイムだ。ただでさえ、ゴールデンから左遷されたばかりなのに、ここでPTAとかから苦情が殺到したりしたら、間違いなく番組を打ち切られるぅ!! ヤバイ! マズイ! イカンぞ! 何とかしないと、打ち切りが。。 打ち切りなんて、知るかァァァ!! ここまできたら、引き下がれるかぁ!! お子様アニメタイムが何だ! このスタッフのことだ、何か、こう、理科の学習みたいな描写でごまかしてくれるはずだ。大丈夫だ! 絶対、大丈夫だ!! 男、志村新八!! 本物の男になります!! (よぉーーっ、日本一!)

 長っ。。。しかし、ここで「つづく」とは。。。まぁ、延長戦になったことで、次回の冒頭で「前回までのあらすじ」、クルかぁ? 是非とも、やって欲しいなぁ、「侍の国、私たちの国が。。。云々」。

 でもって、合わせ技でクルのが「愛の戦士 マヨラ13(サーティーン)。デートつながりってこと? 来週は真選組メンバー揃い踏みなだけに、今週みたいな作画レベルだと、苦情殺到だろうな。心してやれ、サンライズ。

銀魂 07〈完全生産限定版〉
 ※オリジナルドラマCDがちょっと楽しみ。

|

2006年12月 4日 (月)

金色のコルダ~ゆっくり歩け

 ここんとこ、いい感じの作画が続いてたんで、DVD買ってもいいかな、って気に傾きつつあったが、今回はダメじゃ。せっかくのセレクションが台無し。やっぱ、予算もないし、DVDは諦めるか。

金色のコルダ~primo passo~ 1 (完全生産限定版)

Corda120304 そんななか、とっても綺麗に描かれてたのが、志水。前回の天使の笑顔と言い、制作サイドにファンが多いのだろうか? まぁ、今回、彼の見せ場は「ゆっくり歩く、ゆっくり歩く」の、この場面だけだったが。。。(背後で頭を抱える金やんがなんとも。。)

Corda120311  そして、第2セレクションに至る"月森ルート"の仕上げはクローゼット越しの愛? いやぁ、このカットには笑っちまったよ。透視? そして、クローゼットを通して、見詰め合う二人、みたいな。。Corda120312

 そういえば、原作では全然気にしてなかったが、このあと、月森が「日野」と呼び捨てにするのを聞いて、またぞろ、月森に傾きかけちまったぜ(呼び捨て萌え?)。いけねぇ、いけねぇ。

 月森ルートはそこまでだっ! 次回からは香穂子"受難"ルートが控えてるぞ。というわけで、最後のホワイトバージョン。

☆ ★ ☆ 今 週 の 柚 木 さ ま ☆ ★ ☆

 今回、セリフはたった2つ(泣)。でも、志水よりはましか。これって、目くそ鼻くそ状態?(をいをい、それを言うなら、せめて、「どんぐりの背比べ」にとしけや)

Corda120303香穂子 : 月森くん、自分の親に対しても、あんな、かしこまった喋り方なのぉ。
柚木さま : らしいと言えば、らしいね。

香穂子 : ねぇ、先生、月森くんは?
柚木さま : 少し前に出ていくところは見たけれど。控え室じゃないかな。

 まぁ、セリフは少なかったが、演奏シーンはやけに丁寧に描かれてたんで、許そう。

Corda120306 Corda120307_1
Corda120308 Corda120309

Corda120310 そして、柚木さまの演奏にうっとりと聴きほれる親衛隊の皆さまがた。。。この人たちの存在はもはや、笑いのツボと化しています。そういえば、柚木さまが演奏なさった曲は、マスネ「タイスの瞑想曲」であらせられましたが(だんだん、敬語がおかしなことに)、何故か、香穂子と月森だけ、原作と違う曲目でしたな。香穂子は前回のエピソードで説明できるとして、月森の曲目変更にはどういう意味が? CDも聴いてみたいが、ちと、高いよな。

金色のコルダ ~primo passo~ クラシック・コレクション 第2セレクション編

 次回予告については、昨夜、書いたので、ご参照あれ。我ながら、腕だけで、あんなに萌えられるとは。いやはや(汗)。

<「今週の柚木さま」おしまい>

Corda120313_2

 ところで、次回の「柚木さま~高1編」(勝手に命名)には当然、高1・火原も登場するわけで(→)。 か、かわいい。

 最後に、CRESCENDO♪、オリコンデイリーランキング入り、おめでとう!(12月2日付け、第14位)

|

金色のコルダ~次回キターっ!

Corda120301 取り急ぎUP。柚木さま"裏"親衛隊にとって、今回の見どころのすべては"次回予告"にあると言っても過言ではないっ! 予想通り、ここで屋上シーン、キターーーっ!!(号泣っ)。

 しかも、タイトルは"白と黒のアダージョ"。意味深ですな。

Corda120302 でもって、柚木さま<高1編>もやってくれるんですかぁ?(バックが心なしか、セピア色) なんだか、盆と正月がいっぺんにキタみたいだよ、をいっ。

 詳しくは、また、明日。

|

僕等がいた~竹内一人舞台

 全国の竹内"萌え"の皆さん、お待たせしました。約5分間にわたる竹内の一人舞台、存分にご堪能あれ。

Bokura120202_1Bokura120201_3「ごめん。行かなきゃいけないとこがある。最低なヤツだって、ののしっていいよ。あいつの言う通りだったんだ。ごめん。」

Bokura120203_1Bokura120204_3止められない、想いがある。

あいつは君が好きで、君はあいつが好きで、それは完璧で、自分はただの邪魔者。

Bokura120206Bokura120205_1何度も諦めたよ。だって、それが、高橋にとっていちばんいいことだと思ったから。

Bokura120208_1Bokura120209_1けど。。。泣いてる。今、泣いてる。

Bokura120211Bokura120210_2両想い? 横恋慕? 友情? そんなもの全部、くそくらえ。
 

Bokura120212_2 Bokura120213 Bokura120214

「家で待ってろと言ったのに。どうして意地を張るの。」

Bokura120215Bokura120216「いつまでそんなとこにいるつもり? 風邪ひくよ。」

「帰ろう。」

君はあいつが好きで、あいつは君が好きで、それは完璧で。

Bokura120217 Bokura120218 Bokura120219

Bokura120220けどね、ひとつだけ約束できる。

「帰ろう。」
 

Bokura120221 Bokura120222

オレは絶対、高橋を泣かせたりしない。

 いやぁ、相変わらずの"棒読み"っぷりで、色んな意味で泣けやした。それにしても、バックに流れるささきのぞみちゃんの歌("メリーゴーラウンド♪"、作詞↓もご本人)はいいね。前の「ふたりの季節が♪」って曲も良かったけど。CD、欲しくなっちゃったなぁ(でも、マーベラスの売り上げに貢献するかと思うと、ちょっと。。)

僕らはひた走る 追いつけそぅで追いつけない
その距離で その距離で♪

selection 想い

 次回、いよいよ、"告白"か?(いや、原作読んでるから、知ってるんだけどね、以下、ネタばれ有り)

 

 そういえば、新刊の過去編ラストは想像してたより、残酷な結末だったな。ありゃ、17才には背負いきれないっしょ。しかし、その後の現代編はちょっと、予定調和的じゃないっすか? これで、どんでん返しの再会ですかい? だいたいなぁ、竹内。お前、情けないよ。お前がさっさと、やっとけば(何を?)。これだから、チェリーボーイは。。(と、勝手に決め付ける)

|

2006年12月 3日 (日)

武装錬金…合言葉はサムライ

 たまりにたまった先週のアニメをさくさくと消化中。というわけで、武装錬金。今回は早坂姉弟登場。秋水の声は"残尿感"オトコ、改め、"ナマステ"くん(爆!)かぁ。つまり、"ぶそれん"と"コルダ"のCVは、こういうことに↓。カズキと志水はまるで別人だが、月森と秋水は同一人物ですな。

Busoren113001_2

 でもって、今度は"ぶそれん"vs"彩雲国"。こっちは、どっちも別人、ていうか、前者は"ヒト"なんですかい?(一応、人型ホムンクルス? いや、そもそも、ムーンフェイスは人型なのか?) 仮に、ヒトということにしても、怖ろしく、"色物"だぁ。

Busoren113002

 今回の目玉はやっぱ、この2人による"合言葉"しかないっしょ。

片手にピストル、心に花束、唇に火の酒、背中に人生を by ジュリー

Busoren113003 Busoren113004

 思わず、あぁ、あぁ、あぁ~あぁぁ♪ って歌っちゃったぜ(78年の曲だよ、をいっ)。

 そして、第二の見せ場はコレ↓(違うだろっ。。)。学年でトップクラスの成績で、運動もできて、顔もいい早坂秋水に勝てるものはないかと、そぉ~っと覗き込む(どこを?)カズキたち。

Busoren113006 Busoren113007

うっ、うつくすぃ~~

 って。。どんなナニですか?(苦笑) そして、とどめはこれ(↓)。なんで、桶が引っかかってるんですかぁ~~(爆) こんな構図(右下)で入浴シーンを描かれる秋水こそ、いい迷惑?

Busoren113008_1 Busoren113009

|

マジプリ~サービス・デイ?

Magipri120101_1 女子にも優しい(?)、このアニメ。今回はいわゆる、水着サービスってやつですか? ポロリもあり、みたいな? いや、断じてないから。。。(汗) これ(→)なんか、まさに、"裸エプロン"ってやつですよねぇ。腐女子の皆さんはこういうのにも、萌えるんですかい? わからねぇ。でも、紫髪くん(名前が覚えられねぇ)のこの(↓)セリフに萌えるシルヴァンの気持ちはよくわかる。

また、つまらぬものを切ってしまった by 石川五右衛門

Magipri120102  で、お次は"目隠しプレイ"、っと。BLのパロディですか? 

Magipri120103  ほんと、このアニメの意図するところが、よくわからない。前回まではアニメという名を借りたプロモーションビデオだとばかり思っていたが。今回は完全にギャグ路線だし。このクロックマンチョコを咥えたエンジュには笑ったが。

 そういや、前回で歌は一巡したと思ったのに、今回、またぞろ新曲? しかし、これほど、CD売る気満々なくせして、肝心のCDはアニメイトほか数サイトでしか扱ってない。。。何故、amazonで扱わないんだ?(送料を浮かそうとする魂胆丸見え)。結局、予約したけどね、アニメイトのネット通販で。だがしかーし、まだ、届かないぞ<ミハイル・ネフスキー(宮田)のCD(29日発売)。こんなことなら、アキバ(職場から2駅)のメイトまで買いにいきゃ、よかった(泣)。

|

ヤマナデ~温・湯・血・恋 前編

 略して書くと何がなんだかわからない「ヤマトナデシコ~温泉は湯けむり血しぶき恋しぐれ 前編」(若干、一語、物騒な言葉含む)。今更ですが、週末になって漸く見れたもんで。。

Yamanade112801 原作の中でも大爆笑した(@漫喫で)記憶がある話。蘭丸の浸りっぷりも楽しいが、ノイッチの"脳内妄想"が爆裂! ノイッチってば、あんな美少女なのに、どうして、温泉の想い出の発想がこうなんの(→)? 潮来の伊太郎ですかい?(古っ。。)

 そして、今回のメインイベントはこの卓球バトル。てか、もはや卓球のレベルじゃないんですが。。何、稲妻サーブって? 竜巻スマッシュって? デビルバーニングクラッシュって? 「※この映像はフィクションであり、実際の卓球とは一切関係ありません」って注記まで流れる始末。
Yamanade112802 Yamanade112803 Yamanade112804
Yamanade112805 Yamanade112806 Yamanade112807
Yamanade112808_2
 最終的にはスナコのラケットが割れて、スリッパで打ってるし。。。やっぱ、卓球じゃねぇ。んでもって、ゲームの締めはチューって?! こんなん、原作にあったっけ?(確かめようにも、漫喫で読んだんで。。)

Yamanade112810 最後は逃げる蘭丸。響き渡る悲鳴。「きゃあぁぁぁ、旦那様が、旦那様が死んでるぅぅ」。火スペですかい? まぁ、温泉、浴衣とくれば、殺人事件が定番だしな。

Yamanade112811 そのとき、武長たちは。。ああ、杉田が歌ってるよ。痛たたた。素ですか?(汗) 曲は「ヤマナデ」OP(↓)。ロケ地は群馬って。。

slow(初回限定盤)(DVD付)

Yamanade112812 で、次回は「秘湯雪国混浴殺人事件! スナコは見た! 血塗られた凶器と生死体。悲恋の温泉は湯けむり血しぶき恋しぐれ  そうな徒花散らす心無き鬼の刃を振りかざすのは般若の目を持つアナコンダの如き名探偵!」。よく噛まずに言えました(拍手)。しっかし、長くなった分、余計に意味、わかんねぇ。そもそも、雪国じゃねぇし。混浴でもねぇし。最後の名探偵に至っては。。?? やっぱ、意味もなく、断崖絶壁とかが登場するんでしょうか。

|

2006年12月 1日 (金)

銀魂…茂吉って誰?

Gin113001 茂吉に隠されていた「あんな謎」って、何なんだよ。気になるじゃないか~~。きっと、とてつもなく、いい話なんだろうなぁ。よくわかんないけど、茂吉、カッコイクね? ちなみに、このお方が茂吉→。渋いぜ。

Gin113002 ところで、今回は赤鬼、青鬼、じゃなくて、運慶、快慶のお話。一体、どっちがどっちだっけ? 茂吉のフィクションがバレたあとは、オリジナルで引っ張ったわけだが、意外とよくもったな。しかも、そのオリジナル部分で銀さん、サラっと、いいこと、言ったよ、をいっ。 

Gin113003茂吉がいるかいねぇかは問題じゃねぇ。なことは、はなから、どーでもいいことなんだよ。本当の茂吉はな、てめぇらみたいな、職人の魂の中で生きてるんだよ。

あんた、詐欺師になれるよ、ほんと。近未来通信も真っ青だよ。口先三寸で生きてけるよ。

 最後は、ミキシンが坂本だけじゃ物足りないと、渡辺篤史もどきに変身。建もの探訪?やっちゃいました。。。(汗)。でもって、「ポチッとな」、と。またぞろ、タイムボカンですかい。

 で、最後の最後は、天空の城ですから。つっても、竹田城のことじゃないですから。「目が、目がぁぁ@ムスカ」の方ですから。色んな意味で問題ありありですから。

 それでも、結局、時間が余ったらしく、なんと、シーマン的マダオ育成?ゲーム↓、キタよ。しかし、今回の添付画像、どれもこれも、地味くねぇ?

Gin113004 Gin113005

 次回は飛ばしに飛ばして、新八の"電車侍"ネタ。いきなり、何故?

|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »