« 金色のコルダ~そのシルエットは。。(わなわな) | トップページ | 銀魂~八留虎(ぱるこ)三兄弟見参! »

2007年3月20日 (火)

金色のコルダ2 月森ルート~Durch Leiden Freude.

 てなわけで、社会生活を犠牲にしてまで、昨晩、ツッキー連鎖ルートと志水通常ルートをダブル制覇。最初の柚木さま&加地といい、今回のツッキー&志水といい、バザーのときに組んだ相手が意図せぬまま着いて来る感じ? 

 しかし、さすがに三巡目ともなると、こっちも相当慣れてきて、香穂子の技術レベル、21まで上がっちゃったよ。もはや、学院最強伝説? みたいな。。。演奏曲も難度18の"四季~「冬」 第2楽章"まで、こなせたし。こうなってくると、意外に使えないのが、コンサートメンバーたち。終始、足手まといだった加地は置いとくとしても、柚木さまやツッキーまでもがレベル17どまり(唯一、志水だけは20まで行ってくれたが)。あんたら、その程度の実力で留学とか言ってんの? フッ。。みたいな。。。(←何様?)

 というわけで、ほんと、助かったよ、西崎くん、土屋くん。。。って、誰だよ、をいっ。

 ツッキーはまだ、連鎖ルートしか攻略してないが、連鎖ルートの方がドラマ性(ツッキーだと留学、柚木さまだと買収危機)があって、面白いな。何より、ツッキーの連鎖ルートにはこの強力萌えセリフが。。。

。。。俺は音楽の代わりに、君を失ってしまうんだろうか

 公式のプロモ映像でこのセリフを聞いたときは、かつて、"遙か3"プロモで、リズ先生の"何故、この運命を選んだ"ってセリフを聞いたときのような軽い衝撃状態に。あっ、鼻血が。。。

 そして、このあと、こう続くのだ。

だが、こうも思うんだ。もし、君がこれからも音楽を続けていくならば、君の道と俺の道はもう一度、必ず交わる日が来ると。(中略) 。。。俺は待っているから。

 こんなセリフを、あの、はにかんだ笑顔で言われてごらん。もーう、いちころっス。きみの笑顔にノックアウト(死語)、みたいな?

 連鎖・通常ルート共通の後夜祭ワルツシーンでは、ツッキーの伝家の宝刀、ツンデレっぷりが炸裂。最初、長々とダンスの技術指導を始めたかと思ったら、途中から、今回、やけに目立つ自問自答(ひとりボケツッコミ)状態に。

じゃあ、次はもう少し。。。
。。。いや、やめておこう。
(中略) 技術を追うだけじゃなく、時にはただ楽しめばいい。音楽と同じだ。

君を休ませると、"ゆ"のつく 誰かにとられてしまいそうな気がする。
。。。いや、すまない。誰と踊ろうが、君の自由だな。

家まで送らせてもらえないか? もう遅いし。。。なにより俺がまだ君といたい。
すまない。単なるわがままだな、これは。

 いやぁ、ほんと、今回のツッキーって、甘々。後半はツンデレというより、むしろ、デレデレ(をいっ)。残る通常ルートでは、どんな甘々なイベントが待ち構えているのやら。ちなみに、タイトルのドイツ語は"第九"より、"苦しみを経て喜びに至れ"という意味らしい(王崎先輩の受け売り)。

 

 志水のほうは特にコメントなし。練習のときのスチルでの眼を瞑った顔が怖いと思うのは自分だけ?(汗) そして、この人の場合、ED曲("Hear in Heaven")は歌わないほうが。。。という気も。ちなみに、ツッキーのEDタイトルは"without end"。エンディングなのに、終わりなし、と。

|

« 金色のコルダ~そのシルエットは。。(わなわな) | トップページ | 銀魂~八留虎(ぱるこ)三兄弟見参! »