« 鋼鉄三国志4~呉に甘寧あり | トップページ | しゃいにてぃあぁぁぁ♪4…ホッスィー×ホッスィー »

2007年4月28日 (土)

DTB4~「キャベツの千切り」対価説をぶちあげてみる

 まずは、本日の夜一さん。オンナをナンパしてるとき以外は無愛想(?)な主人公と違い、この黒猫ちゃんはコロコロと表情が変わるんで、見ていて楽しい。声は"おっさん"だが。。。

Dtb042701 Dtb042709

 

Dtb042714 前回、舞ちゃんをあやすのに口元の筋肉を使いすぎたせいか、今回は無表情を通すヘイ。

 かと思えば、結構、人間っぽいところもあり、舞のモラトリアムに対する封印がいつ解かれるかわからない、という舞パパの言葉に反応。前回、お兄ちゃん宣言というきつーーい一発を受けた割りには、舞のこと、気になってるみたいね。

 無表情ななかで時折見せる、こういった切なげな表情がたまりません。

Dtb042707_2

Dtb042708 ところで、"モラトリアム"と"契約者"の違いはよくわかったが、そもそも、契約者というのは、自分の意志で誰か(神?)と契約してなるものではないのか。舞のパターンを見ていると、本人の意思とは関係なく、自然発生するようにも見えるが。契約じゃないなら、対価(精神的呪縛行為?)はどうやって決まるんだ? てっきり、力を貰う代償として、
Dtb042711ページの端っこを折ります、とか
たんぽぽを食います、とか
石を並べます(精神的呪縛にしては、どれもショボっ。。)、といった契約をしてるのかと思ってたが。。。最後に舞が歌い出したとき、ヘイはすぐに「対価だ」と言ってたから、なんか、契約者同士、通じるものがあるのか? そして、毎度毎度、力を使ったあとも対価を払ってる素振りのないヘイって。。。まさか、キャベツの千切りが対価じゃあるめぇな(爆)。

Dtb042718 契約者の存在が星と連動するって設定は最初から示されていたが、まさか、それを「国立天文台」(←)で観測してるとは。しかも、こんなババア(星見さまというらしい)が。。。科学というより、恐山のイタコと言ったほうが相応しい感じ。しっかし、このババアが"ドール"だとすると、ますます、わからんな、ドールってもんが。

 

 次回は、あの抜け殻のような赤毛のオンナ相手じゃ、ヘイの特殊能力(天然タラシ)が発揮できそうにない。。。残念。

|

« 鋼鉄三国志4~呉に甘寧あり | トップページ | しゃいにてぃあぁぁぁ♪4…ホッスィー×ホッスィー »