« 鋼鉄三国志1~いきなりラヴラヴ | トップページ | 地球へ。。。そるじゃあぁぁぁ。 »

2007年4月 7日 (土)

しゃいにてぃあぁぁぁ♪1 実況じゃありません。

 「鋼鉄三国志」は意外や意外、乙女(?)の琴線に触れる展開だっだが、それ以外は、これと言って、アンテナに引っかかる作品がない。今のところ、見たのは、

◇天元突破グレンラガン
◇ヒロイック・エイジ
◇エル・カザド
◇クレイモア
◇キスダム
◇Over Drive
◇ギガンティック・フォーミュラ
◇鋼鉄三国志

 あ、あれっ? "セイント・ビースト"は?(汗) 忘れてたぁぁぁ。その時間、起きてたのに、なんと、裏の"Over Drive"を見てたとは口が裂けても。。。そんなわけで、TOKYO MXでの視聴は諦め、AT-X「アニメ女子部」にて一週遅れで見ることに。

 "ヒロイック・エイジ"は、キャラクター・デザイン=平井久司に騙されちゃいかん、と警戒しつつ見たが、とりあえず、普通に面白かった。

 "キスダム"はタイトルからギャルゲーっぽいものを想像してたが、全然、違うじゃねぇか。キーワードは"死者の書"ね。でもって、主人公、第一話にして死亡、と。タイトルも"終焉(オワリ)"だし。えっ? 終わり? 。。なわけねぇか。

 "セイント・ビースト"を犠牲にしてまで見た(いや、単に忘れてただけだが。。)"Over Drive"だが、まさか、のろまでトロい主人公が自転車に乗ったら、いきなり、マイヨ・ジョーヌ?みたいな、ありえねぇ展開じゃあるまいな。。。次週以降、切り捨ての公算大。

 "ギガンティック・フォーミュラ"の制作は"イノセント・ヴィーナス"のブレインズ・ベース。"イノセント・ヴィーナス"のときもそうだったが、3Dロボと2Dの融合は苦手だ。キャラクターデザインもキモい。戦争に至る設定に至っては、狂気の沙汰としか。。。

 などと書いてるうちに、時計の針は1時半。テレビ画面から

ホッスィーの奇蹟、キターーーーっ!!

 おおっ、いきなり、ホッスィーに石田に置鮎。ついでに、ほっちん、水樹奈々と、U局ものにしては、すこぶる豪華なり。ホッスィーは相変わらず、歌の声とキャラの声がまるで、違ってるなぁと思ってたら、「ゼロ」の声だったわけね。

Shinning_tears_1 でもって、EDは"光のシルエット"か。これも、いい曲だが、ほんと、「キャラソン、先にあり」なアニメだな。

             Shining Tears

|

« 鋼鉄三国志1~いきなりラヴラヴ | トップページ | 地球へ。。。そるじゃあぁぁぁ。 »