« 「とり伝」「ハルヒ」…ラノベな一日 | トップページ | VitaminXその4…月末テスト対策 »

2007年4月 4日 (水)

VitaminXその3…衣笠先生ルート?

 火原のもとに走る前に、ちょっと待てよとアクセス解析をしたところ、最近、"VitaminX"での検索が集中していることが判明。意外や意外、"VitaminX"にはそんなに沢山のニーズがあったのかぁ。しかし、来訪された皆様には大変申し訳ないことに、これまでの記事は全く攻略の参考にならないうえ、「やる気が起きねぇ」などとほざいたりしていて。。。ここは、やはり、翼くん、カッコイ~~イ、とか、そんなコメントをしておくべきだったろうか。

 そんなわけで、もうしばらく我慢して(をいっ!)、"VitaminX"を続けてみることに。と言っても、翼ルートは「永田秘書」くらいしか萌え要素が見当たらないので、いったん中断。ソフマップのおまけCD(未聴)から類推して、衣笠先生(宮田)と対になってるであろうと思われる清春(よっちん)に手を出してみる。ううむ、あの「シッシシ」を聞かねばならんのか。。。正直、ちょっと辛い。ヴォイスオフ機能もないようだし。。。(汗)。

 しかし、幸いなことに、清春は翼ほど馬鹿ではなさそうだ。ボケもわかっててやってるフシがある。翼のときは、すべてに「ツッコミ」を入れたいのを、恋愛値を上げるために泣く泣く我慢して「スルー」していたが、今回は自然に「スルー」ボタンを押している。これ↓なんか、かなり微笑ましいと思うのだが。

壁に耳あり、障子にメアリー♪

こんなん↓もあったな。

久世委員長 : 聖帝の品位が貴方一人の所為で地に堕ちてるも同然だわ。
清春 : ひんい~? ナマステ~?

自分で「ツッコミ」ボタンを押しつつも、なんで、突然、インド語?と思ったら、「品位」と「ヒンディー」をかけたらしい(汗)。なかなか高度なボケである。清秋という仮想双子の「小芝居」も、演技の臭さに磨きがかかっていて、結構、ツボに入る。これで、あの「シッシシ」さえなければ、攻略意欲が沸いてくるってもんだが。。。

 まぁ、清春のことはどうでもいい(えっ?)。なんせ、今回は
衣笠先生がいるっ! のだから。ちなみに、清春は衣笠先生のことを「年齢詐称のオバケ」と呼んで、かなり煙たがっている。対して、衣笠先生のほうは

ふふふふ、そんなことを言うお口は、これですか? 

とか

そういう悪い口を叩く子は。。。ふふっ、お仕置きですよ。

といった萌え系腹黒セリフをサラリと言ってくれたりするので、ここにきて、漸く楽しくなってきた。主人公に対しても、

それでは、頑張った先生にはご褒美をあげましょうか。ふふ、ピンクと白とではどちらの色が好きですか?

と聞いてくるので、最初は素直に「白」と答えたら、くれたのは白い肉まん。。。慌てて、ロードし直し、「ピンク」にしたら、今度は

薔薇の花束、キターーーーーっ!! 
(残念ながらスチルはない)

しかも、「さっき、道行く人から貰いまして」。。。って、あぁた、貰いもんの横流しかい?みたいな(こんなときこそ、心底、ツッコミたい)。

 ここで、月末テストの獲得点数によって変わる衣笠先生のコメントが聞いてみたいがために、0点から10点までを順番にトライ。

0点     人間、諦めたら終わりですよ。
1~4点(1) まだ、始めたばっかりですから。。。
     (2) それなりに頑張ってるんじゃないですか。
5~7点(1) こんなものですか?
     (2) 頑張ってますね。でも、まだまだですよ。
     (3) まだまだ先は長いですね。
8~9点(1) 人間、やればできるんですね。
         
↑誉めてるようで、何気にヒドい。。
     (2) せっかくですから、あともう一歩、頑張っちゃいましょう
       か。
     (3)頑張りましたね。きみはやればできる子なんですよ。
10点     先生、こんなに感動したのは初めてですよ。

 さあ、皆さんも衣笠先生に感動してもらえるよう、パーフェクト目指して頑張ろう。おぉーーっ!

|

« 「とり伝」「ハルヒ」…ラノベな一日 | トップページ | VitaminXその4…月末テスト対策 »