« ヒロイック・エイジ2…話はよく呑み込めませんが。。 | トップページ | ぼくらの1…早くもフラグ? »

2007年4月10日 (火)

VitaminX衣笠ED…ディナー、ぷり~ず。

 そんなわけで、

「1メートル歩けば、その先に10メートルの花束の山が出来る」(清春談)という、衣笠先生を攻略するという目的だけのために、何とか清春の「シッシシ」に耐え、清春ED3パターンを制覇。無事、衣笠先生EDに辿り着いた次第。

 いきなり、天然腹黒な衣笠節、全開っス。

「だから、出来るだけ外を歩く時は、九影君みたいに見た目の怖い人と歩くようにしてるんですよ。そうでないと、色々面倒ですからねえ、ふふっ。」

いや、だから、「ふふっ」って。。。をいをい。ほんと、何気に酷いヒトだ。さらに、

島を一つ頂いただけでも、随分と後の法的な手続きが面倒だったんですから。」

なんて、逸話まで飛び出してくる。いやはや。

 それにしても、告白シーンのスチル、カッコイイ。

 でもって、勝手に清春の前で告白しといて、

「ほら、清春くん。人の恋路を邪魔すると、馬に蹴られて死にますよ。」

なんてことを仰ってます。清春も相当、ひでぇヤツだが、衣笠先生、まったく負けてません。。。(汗)。

 最後は、

「これからディナーでしっかりと口説かせて頂きます。」

 口説き文句、聞きてぇぇぇ。ディナー場面、ぷり~ず。

 

 ちなみに、清春ノーマルEDでは、衣笠先生による「子猫ちゃん」が聞けます(「子猫ちゃん」は子安の専売特許だが、この際、宮田には許す。。。汗)。但し、この「子猫ちゃん」、主人公に対してではなく、清春のことだったりするわけで。。。

 

 次の攻略対象は、清春の悪戯の標的になっていた瞬にしてみようかと。こういうのを、同情票って言うんですかね?

|

« ヒロイック・エイジ2…話はよく呑み込めませんが。。 | トップページ | ぼくらの1…早くもフラグ? »