« 10月クール視聴計画 | トップページ | コルダDVD9~ひと夏のアンコール »

2007年9月30日 (日)

ホスト部キャラソン特別編~殿がバラードって、ベタだな

Hostcd 相変わらず、ノンストップ氷原♪状態継続中(詳しくは、コチラ)。

 とは言え、一時ストップして、旅行中に届いていたもう一つのCD、「桜蘭高校ホスト部 サントラ&キャラソン集<特別編>」についても、一応、簡単に触れておくことに。ほんと、簡単にね。

 これは、去年発売になった前・後編のサントラ・キャラソン集に未収録曲(殿の「叶うなら」)、リミックス曲(全員参加の「また明日!」)を各々1曲追加した、購入者には非道な、非購入者には嬉しい企画。「鋼鉄」と「コルダ2」でマモの歌にハマっった自分は後者なので、どの曲も今回が初視聴。
      ●桜蘭高校ホスト部サントラ&キャラソン集 前編
      ●桜蘭高校ホスト部サントラ&キャラソン集 後編

 
◇GUILTY BEAUTY LOVE/叶うなら 須王環(宮野真守)

 「GUILTY」のほうは曲調云々よりも、まず、耳に入ってくる歌詞でドン引き。。。

罪は神が僕を美しく創ったこと
罰は僕が愛に満たされ過ぎてること

って。。。そりゃ、殿なら営業トークとして(いや、素で?)、このくらい言いそうだが、だからと言って、それをまんま歌詞にするのは如何なもんかと。。。

 対して、「叶うなら」の歌詞は至ってマトモ。

抱きしめたい 君を包む 空みたいになりたい
いつか この願い叶うなら そう 見上げ祈ってる

 曲調はこれでもかと言うくらい王道のバラード。それをマモが切々と歌っとります。高音部の出し方とか、彼の歌は確実に成長してるんじゃないだろうか。ただ、本人が河村隆一(その喩えもどうよ。。)にでもなった気でいるんなら、「をいをい」だが。。。

◇冷たい夜 鳳鏡夜(松風雅也)

 このひとの歌は「tactics」のキャラソン以来だな。あっちはキャラ(源頼光)声だったし、そこそこ上手いと思ってたんだが、今回はちょっとビミョー。キャラ声では確実にないよな。だいたい、鏡夜にバラードは合わんだろ。

◇僕らのLOVE STYLE 常陸院光・馨(鈴村健一/藤田圭宣)

 ああ、何故、藤田にもソロを歌わせたんだ? デュエット部分なら、問題なく聴けるのに、二番になった途端、がっくし。。。

◇ドキドキ☆ワクワク♪ 埴之塚光邦(齋藤彩夏)

 おっ、これ、カワイイ。ハニー先輩の声だぁぁ。歌詞はハニー先輩らしく、すごいことになってるが、殿のナルsongと違い、このくらいなら、全然、OK。

◇いつも側に 銛之塚祟(桐井大介)

 初めて聴いた。つーか、このヒト、全然、知らないんだよね。「ホスト部」以外、何に出てんだ? 歌はフツー(をい)。曲のほうはモリ先輩らしく、一言で言えば、地味?!(汗)

◇また明日! 桜蘭高校ホスト部

Host11 SMAPみたいな曲だな。ずばり、こんな曲があった気が。。。(気のせい?)。で、真綾は語りだけ? ううむ、真綾の持ち腐れ。。。レコード会社との契約の関係か何かで歌えないんだろうか。ちなみに、ハニー先輩も合いの手だけ。でも、その合いの手がやけにカワイイ。藤田くんはここではそんなに足引っ張ってません(笑)。

 
 LaLa本編のほうは、これまでのサザエさん方式、ぬるま湯的展開から一気に進展しそうですな。この先、鏡夜がどう出るかが楽しみ。

 

|

« 10月クール視聴計画 | トップページ | コルダDVD9~ひと夏のアンコール »