« ガンダム00-#6~先週はメジャー(再)に視聴率で並ばれました(泣) | トップページ | ハヤテ33…全力で絶望せよ! »

2007年11月11日 (日)

二ノ宮くん6…しのぶまで脱ぎました。

 アバンは「おあいにく」3巻のダイエットネタ。。。かと思いきや、食っちまうのか、真由。そんなことじゃ、また、無駄にでかいチチが膨張するゾ。

 で、本編。やっぱ、特殊部隊のリーダーはしのぶ。原作にはない、意味不明な水着シーンが入るのも、アニメ的には「お約束」。救助シーンで強さの一端が垣間見えた保坂は、銃弾に倒れる「小芝居」。このときのお嬢さまの悲鳴たるや、さぞや、保坂にとって心地よかったろう。ただし、仇を討つの何のと言っていたのも一瞬のことで、その後のドタバタ劇ですっかり、保坂のことは忘れ去られた模様。最後には当然、いつもの制裁が待ってるわけで、ご愁傷さま、保坂。

 原作ではしのぶ襲撃シーンで真由の能力も開花するわけだが、今回は封印。でもって、別の能力(天然どじっ娘)を存分に発揮しておりやした。。。

 タイトルが「思い出してよ」だったんで、相当、過去に踏み込むのかと思ったら、「ネギ男!」どまり。てことは、「遊園地」の可能性はあり、っスね。

 しのぶは「これからは北条家メイド長としてお嬢さまの安全をお守りする次第」云々と言っとったが、まさか、しのぶまで二宮家住み込みに? いや、お色気路線爆走中のアニメ的には十分、考えられるな。てことは、益々、保坂の存在感が薄れていく。。。

 
ご愁傷さま二ノ宮くん 第6話「思い出してよ」

|

« ガンダム00-#6~先週はメジャー(再)に視聴率で並ばれました(泣) | トップページ | ハヤテ33…全力で絶望せよ! »